「犯罪なっしー」 ふなっしー一日署長 船橋

「船橋の犯罪を撲滅するなっしー」と呼び掛ける一日警察署長のふなっしー=26日、船橋市・習志野台商店街
「船橋の犯罪を撲滅するなっしー」と呼び掛ける一日警察署長のふなっしー=26日、船橋市・習志野台商店街

 「船橋の犯罪を撲滅するなっしー」。船橋市非公認キャラクターのふなっしーが26日、船橋東署の一日署長を務め、北習志野駅前の商店街で同市特産の梨を配りながら防犯キャンペーンを展開した。

 同駅前の習志野台商店街で行われた「犯罪梨(なし)キャンペーン」には地元の自治会連絡協議会や警察ボランティア連絡会の代表ら約70人も参加した。

 布野重巳署長や松戸徹市長が、同市内で高齢者を狙った電話de詐欺被害が県内では突出していることを説明し注意を促した後、一日署長のたすきをかけたふなっしーが登場。

 会場に集まった大勢の市民を前に「知らない人からの電話でキャッシュカードの話が出たら、だいたい詐欺だなっしー」「オレオレと電話がかかって来たら、必ず(家族かどうかを)確認するなっしー」などと、電話de詐欺被害に遭わない心構えを伝え、同市特産の梨を配りながら、悪質な犯罪の被害者にならないよう呼び掛けた。


  • LINEで送る