ムスリムを“おもてなし” 滞在ガイドを改訂 千葉市

  • LINEで送る

「ムスリムおもてなしマップ」を紹介する千葉市の担当者
「ムスリムおもてなしマップ」を紹介する千葉市の担当者

 千葉市はムスリム旅行客向けに作成した市内滞在ガイド「ムスリムおもてなしマップ」を改訂し、18日に配布を始める。新規8店を含め、ムスリムの食事に対応できる市内飲食店約30店をマップ上に掲載。礼拝スペースがある施設なども英語で紹介している。

 市観光プロモーション課によると、イスラム教の戒律に従った「ハラール」食品には認証制度があるが、市は認証の取得にこだわらない「ムスリムフレンドリー対応」を推奨。使用食材や調味料について店頭での説明を徹底し、ムスリム旅行客自身に「食べられるか」を判断してもらう対応方法だ。

 マップではムスリムフレンドリー対応店に加え、新たにベジタリアン食などの提供店を分かりやすく示した。新規掲載はイタリア料理店「エスト!バンビーノ」(中央区)やタイ料理店「レモングラス」(美浜区)など。ホテルなど礼拝スペースのある市内施設14カ所も紹介している。

 A3判両面カラー。1万部発行し、JR海浜幕張駅の市観光情報センターや成田空港インフォメーションセンターなどで配布する他、市ホームページにも掲載する。