錣山部屋の力士と交流 9月2日、茂原でふれあい相撲

  • LINEで送る

ふれあい相撲では、迫力ある力士の稽古を見学できる(昨年のイベント)
ふれあい相撲では、迫力ある力士の稽古を見学できる(昨年のイベント)

 大相撲の錣山(しころやま)部屋の力士と市民が交流するイベント「ふれあい相撲」が、9月2日に茂原市市民体育館の相撲場で開催される。

 2016年から始まったイベントで、3回目を迎える。今年は市教育委員会と実行委員会に加え、5月に設立された「錣山部屋茂原後援会」の3団体が主催。元関脇・寺尾の錣山親方や立田川親方(元小結・豊真将)、阿炎関、青狼関らが参加する。

 午前9時からの開会式典に続き、力士が迫力ある稽古を公開。市内の小学生が熱戦を繰り広げる「こども相撲もばら場所」も開催される。子どもたちが力士に挑戦するコーナーや髪結いの実演、相撲甚句披露などのほか、正午からは本物のちゃんこが無料で振る舞われる。

 午後2時まで。雨天時は内容を一部変更して市民体育館内で開催。入場無料。問い合わせは市体育課(電話)0475(20)1575。