激盛りメニュー人気 重さ4キロカツカレー かさや食堂(いすみ) 【今夏も房総スタミナ飯】(3)

  • LINEで送る

ご飯が丼3杯分、カレーは3人前、とんかつ3枚がトッピングされる「バカツカレー」=いすみ市
ご飯が丼3杯分、カレーは3人前、とんかつ3枚がトッピングされる「バカツカレー」=いすみ市
スーパーマーケットに併設されている「かさや食堂」
スーパーマーケットに併設されている「かさや食堂」

 昭和期の雰囲気を残した商店街にある「かさや食堂」。「各メニューが1・5人前」というボリュームたっぷりの料理が人気の店で、群を抜く大きさを誇るのが「バカツカレー」だ。直径約33センチのすしおけに盛り付けられ、重さは約4キロ。厨房(ちゅうぼう)から登場すると、圧倒的な存在感に来店者から驚きの声が上がる。

 店は2015年、併設しているスーパーマーケットが店舗の一画を改装してオープンした。

 06年から姉妹店が約5キロ離れた一宮町内で営業しており、バカツカレーは話題づくりや楽しいひとときを提供しようと考案した「激盛り四天王」メニューの一つ。3人前の量だが料金は約2人前分の1999円とリーズナブルにした。複数人で取り分けることもできるので、家族連れや友人同士の注文が多いという。

 四天王メニューはこのほか、同じすしおけを使った「激盛りとり唐揚げ定食」(1999円、重さ約3・5キロ)、いずれも直径30センチの丼で出す「バカツ丼」(1999円、同3キロ)、メガチャーシュー丼(1580円、同3キロ)。どれもびっくりするほどの大きさだ。

 スーパーの仕入れルートを生かして原価を抑え、大盛りメニューで客に還元する。白鳥忠利社長は「料理は家庭の味」と謙遜する一方、「想像よりちょっと多い食事量でサプライズを狙う」と人気の秘けつを明かす。「楽しく食べれば、おいしさが広がる。笑顔いっぱいの店にしたい」と日々知恵を絞っている。

◇店舗情報

 営業は午前11時~午後2時、午後5~9時。月曜定休。各種定食のほか、うどんやそば、洋食もある。JR外房線太東駅から徒歩8分。圏央道市原鶴舞ICから約40分。駐車場30台。いすみ市岬町椎木1844。(電話)0470(87)2953。