祭典へ「あと2年」 千葉市 【2020東京オリ・パラ】

  • LINEで送る

五輪2年前を意味するVサインを掲げる熊谷市長(左から2人目)や三宅さん(右端)ら=21日、千葉市緑区の商業施設

 2020年東京五輪・パラリンピックの2年前イベント「CHIBAで感じるオリンピック」が21日、千葉市緑区の商業施設で開かれ、同市美浜区の幕張メッセが会場となる五輪競技のレスリング、フェンシング、テコンドーの歴代メダリストたちが登場した。

 オープニングで、同市の熊谷俊人市長は「自分たちのまちに五輪がやって来るなんてめったにない。これからもイベントなど五輪に関する取り組みを行う」とあいさつ。ロンドン五輪フェンシング団体の銀メダリストで市川市出身の三宅諒さんは「東京五輪は地元で競技が行われる。出場を目指して頑張っているので応援してほしい」と呼び掛けた。