水面に咲く“幻の夜ハス” 千葉公園池に投影

  • LINEで送る

プロジェクションマッピングで水面に咲いた“幻の夜ハス”=23日、千葉市中央区の千葉公園
プロジェクションマッピングで水面に咲いた“幻の夜ハス”=23日、千葉市中央区の千葉公園

 千葉市中央区の千葉公園で開催中の「大賀ハスまつり」で23日、初めての夜間イベント「YohaS~夜ハス」が開かれた。幻想的な雰囲気の中、プロジェクションマッピングやライブイベントがあり、多くの市民が水面に咲いた“幻の夜ハス”を堪能した。

 同イベントは午後5時に始まり、同公園の綿打池にハスをイメージしたプロジェクションマッピングを投影。水上ステージでは音楽ライブやダンスが披露され、池を取り囲んだ来場者から大きな拍手が送られた。

 同市稲毛区の会社員、勝木直人さん(52)は「さまざまなアーティストの水上パフォーマンスが素晴らしかった。夜に見るハスもとても美しく、非常に楽しませてもらった。来年も開催するなら絶対に来たい」と興奮気味に話した。

 同イベントは市が本年度から本腰を入れ始めた「ナイトタイムエコノミー(夜間の経済・文化活動の振興)」の一環で、市と、市民や地元企業でつくる市民団体などが共催した。