光と立体の不思議空間 万華鏡の制作体験も 造形作家・井口さん アンデルセン公園で企画展

  • 0
  • LINEで送る

大小180個の木製キューブを組み合わせた「CUBeSCAPE」
まるで蒸気機関車のように見える巨大な変形万華鏡の説明をする井口さん=ふなばしアンデルセン公園・子ども美術館
80本の切れかけた蛍光灯で作られた不思議な空間

 巨大な万華鏡 ・・・

【残り 708文字、写真 1 枚】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン