ミスあやめに藤川さん 佐原の魅力広く発信 香取

  • LINEで送る

ミスあやめに選ばれた藤川さん(中央)と準ミスの大池さん(右)と加瀬さん(左)=27日、香取市
ミスあやめに選ばれた藤川さん(中央)と準ミスの大池さん(右)と加瀬さん(左)=27日、香取市

 香取市の観光大使を決める「ミスあやめコンテスト」が27日、市中心部で開かれた。グランプリに事務員の藤川結愛さん(20)=同市=、準グランプリには会社員の大池桃香さん(23)=東京都港区=と大学生の加瀬裕未さん(20)=東京都目黒区=が、それぞれ選ばれた。いずれも同市佐原出身の3人は7月から1年間活動していく。

 コンテストは、水郷佐原観光協会と佐原駅前商店街振興組合主催の地域活性化イベントの一環。1市3町が合併して香取市になってからは13回目で、人気行事「あやめ祭り」(26日~6月24日)に合わせて開催された。

 出場した8人は、娘船頭姿で登場。おのおのが特技や趣味、佐原への思いなどを審査員らにアピールした。今年は一般入場者も投票に参加した。

 “今年の顔”となった藤川さんは「ただただ素直にうれしい」と喜びを表現。「佐原の良いところを広く発信していきたいし、まだ知らない魅力も見つけていきたい」と意気込んだ。

 ユネスコの無形文化遺産である「佐原の大祭」を愛する大池さんは「山車の大きさや下座の音色などを紹介していきたい」、アナウンサーを目指す加瀬さんは「自分の声と言葉で地元をPRしていきたい」と力を込めた。