熟女アイドル「ピリカ」結成 「八街盛り上げる」 3月11日デビューイベント

  • LINEで送る

初ステージに向けて歌やダンスの練習に励む「ピリカ」のメンバー
初ステージに向けて歌やダンスの練習に励む「ピリカ」のメンバー

 八街市内の40歳以上の女性たちが熟女アイドルグループ「ピリカ」を結成し、11日にJR八街駅北口で開かれる「やちまた駅北口市」でお披露目イベントを行う。今後、定期的にライブを行い、地域活性化に貢献したい考えだ。

 ピリカは40~50代の4人で構成。市内在住のイベントプロデューサー、仲山茂さんが呼び掛け、「八街を盛り上げたい」と奮起した女性たちが集まった。

 北口市は毎月第2日曜に地元活性化を目指して開催されているイベント。地元商店会から協力を要請された仲山さんは、以前から北口市のステージイベントの運営を担当している。当初は三味線や太鼓などのステージを行っていたが、高齢者の客が中心だったため、約1年前から県内のご当地アイドルも迎えて若者の集客に乗り出した。

 アイドルステージが軌道に乗ってきたことから、中高年の客にも楽しんでもらおうと、ピリカ結成を企画したという。グループ名はアイヌ語で「美しい」という意味。ステージでは、昭和ポップスのカバーやオリジナル曲を披露する。

 仲山さんは「将来的にはメンバーを10人ぐらいまで増やし、市外のイベントにも出演して知名度を高め、八街の活性化につなげたい」と意気込んでいる。

 北口市の開催時間は午前9時~午後3時で、ピリカの出演は正午ごろ。当日はいすみ鉄道公認アイドル「BOSO娘」の「やちまた未来PR大使」委嘱式も行われる。