銭湯巡っておけゲット 1日から船橋でスタンプラリー

  • LINEで送る

船橋市内の各銭湯などに置かれるスタンプラリーの台紙
船橋市内の各銭湯などに置かれるスタンプラリーの台紙

 船橋市内で現在も営業している銭湯をもっと多くの市民に利用してもらおうと、あす1日から3月31日まで「ふなばし銭湯ゆめぐりスタンプラリー」が開催される。期間中は各銭湯でさまざまなお楽しみイベントも行われ、全湯を制覇した人は景品として銭湯の湯おけがもらえる。

 同市内では最盛期に33軒の銭湯が営業していたが、現在は9軒。銭湯によってはサウナやジェットバスを備えたり、ヨガ教室などのイベントを定期的に開くなど、さまざまな工夫を凝らし、集客に努めている。

 スタンプラリーはこうした努力を続けている銭湯を後押ししようと、市と船橋浴場組合が共同で実施する。

 参加費は市内一律の入浴料(大人430円、12歳未満170円、6歳未満70円)のみ。各銭湯や市観光協会などに置かれている専用台紙に、入浴先でスタンプを押してもらう。

 特典としてスタンプ四つで5カ所目の銭湯の入浴料が無料。九つ全てのスタンプを集めると、12歳以上の参加者には銭湯ではおなじみの黄色いケロリンおけとタオルが、12歳未満には「お楽しみ景品」が用意されている。

 期間中はスープ試食会、フットケア講習会、コーヒー教室、足のお悩み相談会などが各銭湯で行われる。一部のイベントは事前申し込みが必要。

 問い合わせは、ふなばし銭湯スタンプラリー実行委員会(船橋市経済部商工振興課ふなばし観光・ブランド創造室内)(電話)047(436)2473。