ジビエもインスタ映え 26日からフェア、ブロガーら招き試食会

  • LINEで送る

千葉県が開いたジビエ料理の試食会でメニューを撮影するブロガーの女性=24日、県庁
千葉県が開いたジビエ料理の試食会でメニューを撮影するブロガーの女性=24日、県庁

 ジビエもインスタ映え?-ジビエの消費拡大へ、千葉県があす26日から開催する「房総ジビエフェア2018冬」(~2月25日)を前に県庁で24日、ブロガーらを招いて試食会を行った。

 フェアは、農作物被害をもたらすイノシシ、シカなど野生鳥獣の肉の消費拡大を目指して2016年から実施しており3回目。今回は県内、東京都内の47店舗が、県内産肉を使った独自メニューを提供する。

 試食会ではSNSでPRしてもらおうと、食べ歩きなどを投稿するブロガー10人に参加5店舗が煮込みや鍋料理を振る舞った。「居酒屋りある」(市原市)の「イノシシのすき鍋」を食べた都内の主婦、千野苺子さんは「肉は硬く、クセがあるイメージだったが食べてみると柔らかくておいしい」と舌鼓を打った。