レッサーパンダ 茨城にお嫁入り 9日、千葉市動物公園でお別れ会

  • 0
  • LINEで送る

繁殖のため無償貸与されるレッサーパンダの「ゆい」(千葉市動物公園提供)

 千葉市若葉区の市動物公園は9日、繁殖のため茨城県の日立市かみね動物園に引っ越すレッサーパンダ「ゆい」(雌、2歳)のお別れ会を開く。

 当日は午後1時から動物科学館で、飼育担当者がゆいの誕生から現在までを振り返り、思い出話を披露。先着100人にカードを配り、ゆいへのメッセージを書いてもらう。その後、レッサーパンダ舎前で同担当者が大好物のリンゴをゆいにプレゼントする。

 ゆいは2015年6月28日、父の「クウタ」と母の「メイメイ」の間に生まれ、「風太」の孫に当たる。おてんばな性格で来園者から親しまれていた。

 ゆいは今月中旬に出発する。同園は「引っ越し先でも元気に過ごしてほしい。隣の県なので、ぜひ会いに行ってもらえたら」と話している。問い合わせは同園(電話)043(252)1111。