海賊が水乱射、観客ずぶぬれ TDS新ショースタート

  • 0
  • LINEで送る

大量の水を使った夏の新ショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」=10日、浦安市舞浜の東京ディズニーシー

 浦安市舞浜の東京ディズニーリゾート(TDR)の2パークできょう11日、大量の水を使った夏のショーがスタートする。10日、ひと足早く報道陣向けに公開された。8月末まで開催される。

 東京ディズニーシーでは、最新作が公開中のディズニー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」の世界をテーマにした新ショー「パイレーツ・サマーバトル“ゲット・ウェット!”」を初開催。映画でおなじみのジャック・スパロウやバルボッサが海賊船で登場し、港や船から大量の水が降り注ぐ中で激しいバトルを繰り広げたり、宴会をしたりと大暴れする。海賊たちは観客にも容赦なく放水。びしょぬれになった観客は歓声を上げながら、海賊たちと一緒になって盛り上がった。パーク内では海賊をイメージした飾り付けや、飲食メニューも楽しめる。

 東京ディズニーランドでは、日本の夏祭りをテーマにした夏プログラムを実施。大量の水を使った新ショー「燦水!サマービート」がスタート。太鼓や笛などの和楽器でアレンジした音楽に合わせてディズニーの仲間たちが登場し、観客は一緒に手拍子をしたりして楽しめる。