鮮やか大輪、古民家に彩り 茂原牡丹園、22日開園

  • 0
  • LINEで送る

 茂原市山崎の「茂原牡丹(ぼたん)園」(加藤寛園主)が22日に開園する。園内では約2500株のボタンが栽培されており、かやぶき屋根の古民家との懐かしい風景を楽しめる=写真は昨年。

 1983年から一般公開しており、約5千平方メートルの園内には「島錦」や「八束獅子」など250種のボタンが植えられている。江戸時代に建造された母屋と長屋門は国の登録有形文化財で、シャクナゲやツツジなども楽しめる。

 今年のボタンの開花状況は例年よりもやや遅く、26日ごろから最盛期を迎えるという。5月8日まで開園予定。入園料大人600円、子ども200円。午前8時~午後6時。問い合わせは同園、電話0475(22)4224。