東京湾に“春”到来 親子ら潮干狩り楽しむ 富津

  • 0
  • LINEで送る

 東京湾に春の訪れを告げる潮干狩りシーズンが到来した。富津市富津の富津海岸潮干狩り場が12日、県内一番乗りでオープンし、県内外から訪れた親子連れらが内房を代表する海のレジャーを楽しんだ。

 今年は初日が日曜日とあって開場の午前8時半には長蛇の列ができ、待ちわびた来場者が一斉に潮干狩り場へ繰り出した。運営する富津漁協によると、夜明け前から駐車場で待機する姿もあったという。

 早春の海岸にはまだ寒さが残ったが、子どもたちは「とれたー」「大きいよ」と大はしゃぎ。神奈川県相模原市から親子で訪れた小学5年の神宮寺莉緒さん(11)は「楽しみにしていた。いっぱい採れたのでアサリのみそ汁を食べたい」と笑顔を見せた。

 営業は9月10日まで。入場料は大人(中学生以上)1800円、小学生900円、4歳~小学生未満700円。営業時間などの問い合わせは同漁協、電話 0439(87)2121。