世にも奇妙な物語2008秋の特別編(フジテレビ) 茶室、庭園が見合い会場に 稲毛記念館(美浜区) 【ロケ地を訪ねて】

  • LINEで送る

 稲毛記念館は、「世にも奇妙な物語2008秋の特別編」の一作品で、深田恭子さん主演の「死後婚」に登場した。「死後婚」とは、ヒロインの田舎に残る風習。独身のまま亡くなった者同士を、霊媒師が仲人となって見合いさせ、結婚させる。その見合い会場のホテルという設定で使用された。

 ロケが行われたのは、併設する木造平屋建ての茶室「海星庵」と日本庭園。立ち会った運営団体の女性職員(42)は「『ホテル』になるなんて想像できなかった」とびっくり。放映作品を見て「実際よりきれいで、うれしかった。現場で見た女優さんにはオーラを感じた」と喜んだ。

 記念館は、広さ約八十三ヘクタールの稲毛海浜公園のほぼ中央にある。館本体は、赤煉瓦(れんが)の外観が特徴的。稲毛海浜ニュータウン事業の完成を記念し一九八四年にオープンした。内部には稲毛の歴史、風土などを紹介する展示施設、集会・会議室、展望室がある。

 同公園は、約三キロの海岸線に沿って整備。二〇〇二年の日韓W杯の公認キャンプ地となったサッカー球技場、ヨットハーバー、県内最大規模のプール施設、民間航空発祥の地を紹介する記念館、花の美術館などを備え、市民憩いの場として人気がある。今年のゴールデンウイーク(四月二十五日|五月六日)にも約六万五千人が訪れた。

 【所在地】美浜区高浜7の2の3。お問い合わせは同館、電話043-277-4534。

 【交通】JR稲毛駅西口、または稲毛海岸駅から海浜交通バス「高浜南団地・海浜プール入り口行き」、高浜南団地下車徒歩5分。来るまでは国道14号稲毛浅間神社交差点から海側に曲がり約2キロ。