キミハ・ブレイク(TBS) “復興”と歩んだ憩いの場 千葉公園野球場(中央区) 【ロケ地を訪ねて】

  • LINEで送る

 今年オープンから五十年の節目を迎えた歴史ある公園。市の中心部にありながら、綿打池を取り囲む豊かな緑、大賀ハスをはじめ四季折々の花が楽しめる。

 大正から昭和にかけては旧陸軍鉄道第一連隊が使用、演習で造ったコンクリート製ドームも姿をとどめる。野球場と競輪場はその後の戦災復興事業として整備された。

 野球場は両翼九一・七メートル、本塁センター間一一九・五メートルの当時としては本格的な公式球場。一九七三年には六基の照明灯も設置され、プロ野球の二軍戦や夏の高校野球予選なども行われた。

 バックネットのフェンスが低いため現在は軟式、ソフトボールのみ可。チーム名と得点だけを表示する木製スコアボードに内外野の芝生席など懐かしさを残す球場だ。

 なるほど、同球場を使ったロケでは、野村克也さん(73)=プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルス監督=の現役時代のエピソードを再現するVTRが撮影された。

 市民憩いの場は一年を通して見どころ満載。この時期はボートも楽しめる綿打池沿い約八十メートルに植えられた色とりどりのビオラが見ごろ。住民ボランティア「千葉公園花の輪」が種から育てたものだという。

 【所在地】中央区弁天3-1。お問い合わせは中央・稲毛公園緑地事務所、電話043-251-5103

 【交通】JR千葉駅から徒歩10分。千葉都市モノレール千葉公園駅から徒歩1分◇京葉道路穴川ICから10分。