津波対策にも一役 海岸沿いの波乗り道路 【千葉地理学会連載 おもしろ半島ちばの地理再発見】

 九十九里浜中部の九十九里町片貝から南部の一宮まで、全長17・2キロの海岸沿いを走る九十九里有料道路は、1970年に着工され、72年に開通しました。九十九里海岸の観光および地域開発を目的に建設された、片側1車線の有料道路で ・・・

【残り 993文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る