COACH 40歳のフィギュアスケーター 営業中、深夜も撮影強行 アクアリンクちば(美浜区) 【ロケ地を訪ねて】

  • LINEで送る

 競技者としてはピークを過ぎた40歳の女性プロフィギュアスケーター。遠い昔にあきらめたはずの舞台へ、ブランクと年齢の壁を乗り越えてオリンピックを再び目指す。

 主役の西田美和さんは現役のプロスケーター。トリノ五輪金メダリストの荒川静香さん、バンクーバー5位入賞の安藤美姫さんら豪華キャストも友情出演している。

 撮影は一昨年3月と昨年春の2度に分けて集中的に行われた。同リンクの指定管理者「レジャーインダストリー」の飯箸靖孝さん(43)はそのほとんどに立ち会ったという。

 フィギュアブームで入場者が多いだけに「営業中はお客さまに迷惑が掛からないように」配慮。鉄製の撮影機材は氷を溶かす恐れがあるためハンディーカメラが使用された。

 大会のシーンは会場づくりが特別に必要。営業時間終了後の深夜から早朝にかけて連日の撮影。試写を観た飯箸さんは「苦労が思い出された」と感動を振り返る。

 2003年にオープンした同施設は県内唯一の通年型アイススケート場。各種競技に対応できる国際規格のリンクと温浴施設も。今年2月には入場者100万人を突破した。

 【所在地】美浜区新港224の1。一般営業時間は9時~20時。利用料金は大人1000円~就学前児童400円まで。貸し靴(300円)。リンク内では手袋を必ず着用。問い合わせは同リンク。電話043(204)7283。

 【交通】東関東自動車道・湾岸習志野ICより15分。JR稲毛駅から5番バス停、JR稲毛海岸駅から2番バス停、いずれもアクアリンクちば行き終点。