売り尽くし 惜しむ声 そごう柏店が閉店

  • 0
  • LINEで送る

 業績低迷による閉店を発表していた柏市のそごう柏店が30日、営業を終了し、柏駅前のシンボルとして地域経済をけん引し続けた43年間の歴史に幕を閉じた。セールが行われた最終日には開店後5分間で約2千人が来店するなどし、にぎわった。客や関係者からは閉店を惜しむ声の他、未定の跡地利用について不安や要望も上がった。

 同店は1973年10月、再開発事業の一環で同駅前で開業。本館は地下1階、地上14階。スカイプラザ館、アネックス館の一部を含む3館体制で、売り場面積は計3万2593平方メー ・・・

【残り 921文字】

全文を読むには、会員登録が必要です。 → 会員登録へ

(月額486円のライトプランがおすすめです)


既に会員登録している方は、ログインして下さい。 → ログイン