ミス日本代表も“大人” トークショーに華 各地で成人式 大網白里

  • LINEで送る

中学時代の思い出などを語る中川さん=10日、大網白里アリーナ
中学時代の思い出などを語る中川さん=10日、大網白里アリーナ

 大網白里市の成人式が10日、同市上貝塚の大網白里アリーナで開かれ、対象577人のうち448人の新成人が参加した。昨年のミスインターナショナル世界大会に日本代表として出場した同市出身の中川愛理沙さん(19)も成人を迎え、トークショーを行って晴れの日を祝った。

 中川さんは昨年11月に東京都内で行われた世界大会で着物姿を披露し「ミス・ナショナルコスチューム賞」を受賞。この日は式典後に行われた同級生の実行委員とのトークショーに、紫色の鮮やかな振り袖姿で登場し「祖母があつらえ、母も着た着物。紫色は高貴な色でもあり、気に入っています」と笑顔で話した。

 「中学時代は合唱祭や体育祭などが思い出に残っています」などと回想した中川さんは、市観光大使も務めており「海産物や、サーファーでにぎわう海などを発信していきたい」と意気込み。実行委員は「同年代の活躍を糧に、私たちも成人を迎えた者として頑張っていきましょう」などと話していた。