“市民の足”利用促進へ 「さんバス」無料キャンペーン 山武で土日祝日、12月末まで

10月~12月28日の土日祝日、無料乗車キャンペーンを予定する山武市の「さんバス」
10月~12月28日の土日祝日、無料乗車キャンペーンを予定する山武市の「さんバス」

 山武市地域公共交通活性化協議会(事務局・市企画政策課)が事業主体の市基幹バス「さんバス」の利用促進に向け、同協議会は今月から12月28日まで、土日祝日に「無料乗車キャンペーン」を行う。

 同課によると、「さんバス」は乗り合いタクシーと連携し交通不便地域の“市民の足”を確保するため、2010年10月に蓮沼海浜公園(蓮沼地区)-さんぶの森元気館(山武地区)の27・89キロメートルで運行がスタートした。

 同協議会では、バスの利用促進で今年もキャンペーンを実施。バス運賃(一乗車大人200円・小人100円)が期間中の土日祝日は無料となる。期間中は「山のおんぶ2014」(今月18、19日、さんぶの森公園)などのイベントがあり、同課などはバス利用による参加を期待する。

 本年度(8月末現在)は1日平均116人が乗車している。同課は「さんバスの利用は高齢者が多く、乗り合いタクシーとの乗り継ぎに対する理解を促進したい。また、若い世代の利用も呼び掛けたい」と話している。

 「さんバス」の利用者数は初年度(10年10月以降)は8837人だったものの、その後は11年度3万2336人、12年度4万421人、13年度4万1626人。運行本数は1日7往復14便(土日祝日は6往復12便)で、ルート上にはJR松尾駅、成東駅、市役所、さんむ医療センター、日向駅などがある。

 キャンペーン実施日は乗り合いタクシーとの乗り継ぎ乗車券は利用できない。


  • LINEで送る