期待に応え ふなっしー初V 船橋市場で70キャラ対決

70体のご当地キャラ「プロレスバトル!」で初優勝し、お菓子1年分・カップ麺1年分・歯ブラシ30年分の商品を受け、「感謝・感激、梨汁ブシャー!」と喜ぶふなっしー
70体のご当地キャラ「プロレスバトル!」で初優勝し、お菓子1年分・カップ麺1年分・歯ブラシ30年分の商品を受け、「感謝・感激、梨汁ブシャー!」と喜ぶふなっしー
踊りと演奏が披露された特設ステージにも多くの来場者が周りを取り囲んだ
踊りと演奏が披露された特設ステージにも多くの来場者が周りを取り囲んだ

 船橋地方卸売市場(船橋市市場)は18日、開設45周年記念イベント「船橋市場だョ!全員集合」を開催した。市場が普段取り扱う新鮮野菜・魚介類の即売や、ご当地グルメなど「食」のコーナーは、いくつもの行列ができた。注目のご当地キャラによる「プロレスバトル!」は、同市非公認ゆるキャラ・ふなっしーらお目当てのキャラがリングに上がると、リングサイドを幾重にも囲んだ来場者から歓声が上がった。

 船橋市場は、1969(昭和44)年に開設。過去の“周年イベント”は式典などを中心に開催していた。今回は「食」に限定せず、思い切って「にぎわい重視」のメニューを中心にした。

 注目のプロレスバトルでは、トーナメント1回戦・第1試合にいきなりふなっしーが登場。同市公認・目利き番頭船えもんとタッグを組み、恐怖のメロン熊(北海道夕張市)・ゾンベアー(同小樽市)と「船橋-北海道」対決を行った。

 果敢に攻めるふなっしーだったが、メロン熊のかみつき攻撃を受けるなど苦しい展開に。船えもんと息の合った連携で巻き返して、メロン熊を「3カウント」でマットに沈めた。

 炎天下で着ぐるみキャラには過酷な戦いとなったが、上位4体による決勝戦には、ふなっしーとしんちゃん(鎌ケ谷市)、いなっピー(愛知県稲沢市)、タボくん(関西)が進出。

 「地元開催」のアドバンテージか、最終決戦は垂直跳び。しんちゃんといなっピーが大ジャンプで意地を見せたが、“真打ち”ふなっしーは62センチを跳んで70体の頂点に。ご当地キャラの“ガチバトル”を制した。

◆多彩なステージも盛況
 また、食の催しでは、船橋漁港で揚がったスズキの「瞬〆」の実演や、ご当地グルメの店舗など、「食」のコーナーにいくつもの行列ができた。

 バスケットボール、サッカーの試合や、吹奏楽やよさこいソーランなど多彩なステージも盛り上がった。


  • LINEで送る