喜びを与える戦国武将 おたっきー(大多喜町) 【ちば ゆるキャラコレクション】

  • 0
  • LINEで送る

 「出会った人に“大”きく“多”い“喜”びを与えられること」が特技。縁起のいい町名を生かし、知名度アップを狙う。

 県内では珍しい戦国武将系のゆるキャラ。2012年秋、着ぐるみがデビューした。茶系の甲冑姿に赤、青、緑などのカラフルな陣羽織をはおり、槍を手にする。徳川家康の重臣で初代大多喜城主、本多忠勝をイメージした。

 同町の「お城まつり」などに登場し、目にした人からの評判は上々。「お城が頭にのっかっているのがインパクトがあるようです」と町企画財政課。

 町はキャラクターの浸透を目指し、あの手この手。昨夏は、おたっきーの図柄を左胸にあしらったポロシャツを職員の夏服として導入。着ぐるみは普段、町観光本陣で展示し気軽に見られるようにしている。

 全国のゆるキャラを対象に人気投票をする「ゆるキャラグランプリ」。おたっきーは昨年、ご当地部門で1245体中、548位と中位につけた。同課は「まだ駆け出しのゆるキャラ。二けた(99位以内)は目指したい。もっと露出しないと」と知名度アップに躍起だ。