「恋チュン」踊れる特産芋 クリちゃん(香取市) 【ちば ゆるキャラコレクション】

  • 0
  • LINEで送る

 赤紫色の胴体は、見た目そのままに旧栗源町特産のサツマイモ「ベニコマチ」で、頭部は町名にかけて「くり」の形をしている。現在は「道の駅くりもと」のPRキャラクターとして活動しているが、もともとは1994年春、その前年に募集した当時の町制施行70周年記念事業で、町民らの公募などからキャラのデザインと、その愛称が誕生した。

 現役20年を数え、自治体キャラ界きっての大ベテラン。町のどこでも目にする愛くるしく、印象深いデザインは、お芋の産地・栗源地区の住民にすっかりおなじみ。そんな中、近年の「ゆるキャラ」ブームもあり、一昨年に着ぐるみが製作され、昨年は“クリちゃん体験”もできる子どもを対象とした装着タイプの着ぐるみも登場し話題を集めた。

 プロフィールによると、性別は芋だけに不明。誕生日は収穫期の秋だと思われがちだが、意外にも4月1日。これは24(大正13)年の町制執行日から。趣味のダンスはかなりの腕前で、栗源最大のイベント、いも祭の昨年秋のステージでは、アイドルグループAKB48の人気シングル曲「恋するフォーチュンクッキー」の振り付けを披露し、この日一番の喝采を浴びた。