ふなっしー切手、完売続出 限定2千部求めて行列 船橋東郵便局で一日局長

船橋東郵便局で一日局長に就任し、梨汁を振りまくふなっしー
船橋東郵便局で一日局長に就任し、梨汁を振りまくふなっしー

 日本郵便関東支社(小野寺武支社長)は15日、船橋市非公認ゆるキャラ「ふなっしー」をモデルにしたオリジナルフレーム切手2千シートの販売を開始。船橋東郵便局では800部が販売開始から約1時間で完売するなど、販売した各郵便局で売り切れが続出した。同局の一日局長を務めたふなっしーは、「絵柄がかわいいので人気なのは分かるなっしー。でも、いきなりネットオークションで売られていたなっしー」と不満を込めつつ喜びを表した。

 オリジナルフレーム切手はふなっしーのさまざまな表情の50円切手10枚がプリントされ、1枚1100円で販売。販売場所も船橋、市川、浦安、八千代、鎌ケ谷、習志野の6市にある全127郵便局に限定した。

 割高感があるものの、船橋東郵便局前には長蛇の列ができ、販売制限をかけても1時間弱で完売。船橋郵便局では15分で100部を売り切るなど、ふなっしー人気の高さを見せつけた。

 一日郵便局長を務めたふなっしーは、かなり小さく見える局長イスに「意外とスリムなので座るのは問題ないなっしー」と話しながら着席。船橋東郵便局が受け付け窓口となった約1万2400枚のファンレターに、「梨汁ブシャー!」と喜びを表現した。

 切手シートの人気ぶりに日本郵便関東支社は「追加販売が可能か検討したい」としている。問い合わせは同支社営業部、電話048(600)1043。


  • LINEで送る