旧3町の産品盛り込む いすみん(いすみ市) 【ちば ゆるキャラコレクション】

  • 0
  • LINEで送る

 ナシの帽子。ツバキや伊勢エビの髪飾り。外房の波のような髪型。いすみ米のスティックも持つ。いすみ市の特産品などをこれでもかというぐらい盛り込んだ外見が特徴だ。

 「旧3町のいいとこどりをした新市ならではのデザイン。どれか一つを強調するのではなく、逆に特徴が多いことを個性にしたい」と市企画政策課。

 着ぐるみが誕生したのは昨年8月。2005年の市町村合併後、「三本の矢」となる旧大原、岬、夷隅町が融和するのを待ち、満を持して市のシンボルとして企画した。

 子ども好きの女の子との設定。市からは「特別住民票」と「営業課長」の辞令を受け取った。早速、市内の保育所を精力的に行脚。園児と体操をしたりダンスを踊ったりして楽しい時間を提供した。

 着ぐるみの人気にあやかろうと、早くもグッズ開発が熱を帯びる。市商工会はピンバッチ、缶バッチを販売。「宿泊客の土産品になれば」と市内のホテルは15センチ大のぬいぐるみの販売を予定している。