5年生がゴルフ体験 プロ大会の裏側見学も 緑区・泉谷小

 千葉市緑区の市立泉谷小学校(木村多恵子校長)で5年生92人がスナッグゴルフを体験した。市教育ジュニアゴルフ協会の松尾壽弘さんが指導。児童たちはショット、パットに挑戦し、ゴルフの楽しさに触れた。また同区で開催されたプロのトーナメント大会を見学し、運営の裏側やマスコミの仕事を学んだ。

 スナッグゴルフは初めてでも簡単にゴルフの基本を学べる入門用ミニゴルフ。考案されて約10年がたつが、子どもから高齢者まで楽しめる軽スポーツとして普及が期待されている。


  • LINEで送る