風車脇で揺れる白銀の穂 パンパスグラス見頃 船橋・アンデルセン公園

  • LINEで送る

 「ふなばしアンデルセン公園」(船橋市金堀町)のシンボルとなっている粉ひき風車脇で、ススキに似たイネ科のパンパスグラスが見頃を迎えている。高さ約4メートルの高さに付いた白銀色の花穂が、秋空に向かって開花。来園客の目を楽しませている。

 同園内では風車周りに植えられ、花穂は11月まで楽しめる。

 また、10月1~30日はコスモス祭り。メルヘンの丘に広さ約600平方メートルのコスモス迷路がオープンする。

 問い合わせは同公園、電話047(457)6627。