勝浦の「B-1」 甲府の団体優勝 来場者は12万7千人

  • LINEで送る

 ご当地グルメ祭典「2013関東・甲信越B-1グランプリin勝浦」が29日、勝浦市で閉幕した。来場者が気に入った団体に箸で投票し総重量を計測した結果、優勝のゴールドグランプリは「甲府鳥もつ煮でみなさまの縁をとりもつ隊」(山梨県甲府市)が輝いた。

 大会は28日から市営駐車場などで開催。郷土料理の販売を通じて地域の魅力を知ってもらおうと17団体が出展した。

 「シルバー」は「三崎まぐろラーメンズ」(神奈川県三浦市)、「ブロンズ」には「南魚沼きりざいDE愛隊」(新潟県南魚沼市)の各団体が選ばれた。

 主催者発表によると、2日間で延べ12万7千人が来場した。当初予想では10万人だった。

 閉会式では、大会会長の猿田寿男市長が「勝浦の歴史に残るすばらしい結果となった」と締めくくった。