小見川住民の“足” あすから1年試行 香取市、交通弱者対策 デマンド型タクシー

  • LINEで送る

 香取市は10月1日から、乗り合い形式で希望した場所まで移動できるデマンド型タクシーの試験運行を、小見川の一部地区で開始する。マイカーなどを持たない高齢者ら交通弱者の通院や買い物に利用してもらう考え。来年9月まで運行する予定で、利用状況などを踏まえて本格導入するかどうかを検討する。

 運行時間は平日の午前8時~午後5時で、本数は午前8時~午後4時の1時間1便(1日当たり9便)。利用対象は、運行区域内の居住者で事前に利用者登録が必要(小学生は登録不要)。料金は大人400円、中高生200円、小学生100円、未就学児無料。ただし障害者手帳保持者は100円で、同介助者(1人)は無料。12枚つづり4千円の回数券も販売する。

 予約は、利用希望時間の1時間前までで、午前8時と9時の便は前運行日まで受け付ける。運休日は土日曜、祝日と年末年始(12月29日~1月3日)としている。予約・問い合わせは千葉交タクシー小見川営業所、電話0478(83)5070、同事業への問い合わせは香取市企画政策課、電話0478(50)1206。