業界初、乗客増狙う 乗り換え検索で即購入 京成スカイライナーチケット

  • LINEで送る

 京成電鉄(市川市)は「ヤフージャパン路線情報」などの乗り換え検索サイトの検索結果画面からスカイライナーチケットの予約・購入が可能になるサービスを導入した。

 対象の検索サイトはヤフーのほか、「駅探」「NAVITIME」「ジョルダン」の計4種。スマートフォン(多機能携帯電話)の普及が進み、乗り換え検索サイトの利用者が拡大傾向にあることから、乗客増につながると判断した。京成によると、同様のサービスはこれまで鉄道業界で例がないという。

 スマホや自宅のパソコンからサイトで検索し、スカイライナーを利用する経路が示されると、同じ画面に「スカイライナー予約」のボタンが表れる。それを押すと、経路検索で入力した日付、乗車・降車駅などの情報を引き継ぎながらチケット予約画面に移動し、人数や支払い方法などの情報を入力するだけでチケットを予約・購入できる。