新リーグ開幕戦応援を ジェッツ選手がPR大作戦 船橋の商店でポスター張り 男子バスケ

店舗内に開幕戦のポスターを掲示する上江田選手(左)と宮永選手=30日、船橋市
店舗内に開幕戦のポスターを掲示する上江田選手(左)と宮永選手=30日、船橋市

 男子バスケットボールの新リーグ「NBL」に参戦する「千葉ジェッツ」の選手たちが、9月28、29日に船橋アリーナ(船橋市習志野台7)で行われる開幕戦に向けて同市内の商店などに告知ポスターを張って回る“PR大作戦”を実施した。

 同作戦は8月29、30日の2日間で展開。ポスター千枚の張り出しを目標に、選手と練習生計10人が駅別4班に分かれ、商店や企業を訪ねて協力を呼び掛けた。

 球団事務所が近いJR西船橋駅の担当班には、上江田勇樹選手と宮永雄太選手が参加。長身の選手たちも、この日ばかりは営業マンの顔に。残暑厳しい中、額に汗かきながら「新リーグ挑戦」と印刷されたポスターの掲示場所を歩いて探した。

 あす交流イベント1日午後1時からは、「イオンモール船橋」(同市山手1)で、ファンと選手の交流イベント「ティップオフフェスタ」を開催。新キャプテンの発表や決意表明が行われる。


  • LINEで送る