リュウゼツラン茎の先に黄色い花 茂原

見事な花を咲かせているアオノリュウゼツラン=茂原市長谷
見事な花を咲かせているアオノリュウゼツラン=茂原市長谷

 茂原市長谷の山田克己さん(65)宅のアオノリュウゼツランが見事な花を咲かせ、近所で話題となっている。

 2007年に60歳で亡くなった睦代夫人が約40年前にもらったもので、当初十数センチほどだったが次第に成長。先が鋭く、縁にトゲを持つ多肉質の葉は直径3メートルに広がる。7月中旬、7メートルほどに伸びた茎の先に黄色い花をつけた。早く咲いたところは枯れたが、先端部分1メートル余にわたる花は存在感いっぱい。

 リュウゼツランはメキシコ原産で、50年に一度しか開花しないという。花を咲かせた後、親株は枯れてしまう。


  • LINEで送る