「新鎌ケ谷」周辺散策を マップ更新、3コース紹介 農産物直売所、公園など掲載

更新された散策マップ
更新された散策マップ

 鎌ケ谷市内の直売所や公園の情報を掲載した「新鎌ケ谷地区周辺散策マップ」の更新版(A5判)が計1万5千部作成され、市内鉄道各駅などで配布されている。

 更新版は東武・北総・新京成の3路線が乗り入れる新鎌ケ谷駅を起点に、1周5~6キロ、所要時間約1時間半の3コースを写真入りで掲載。

 「直売所満載コース」は、計11カ所の直売所を販売している旬の野菜や果物とともに紹介。「貝柄山コース」は、国指定史跡の下総小金中野牧跡や、水鳥の泳ぐ池の周りで四季の変化を楽しめる貝柄山公園も。「桜・基地コース」は飛行機の離発着を間近で見られる下総航空基地、桜の名所の市制記念公園、本年度末に開園予定の粟野地区公園などの散策スポットを取り上げている。

 マップは、鉄道3路線の各駅や市内商業施設、公共施設で配布している。問い合わせは鎌ケ谷市都市計画課まちづくり室、電話047(445)1141。


  • LINEで送る