振り込め詐欺想定 職員ら声掛け訓練 緑区の千葉信金誉田支店

振り込め詐欺を想定した声掛け訓練の様子=千葉市緑区の千葉信用金庫誉田支店
振り込め詐欺を想定した声掛け訓練の様子=千葉市緑区の千葉信用金庫誉田支店

 金融機関の職員に防犯意識を高めてもらおうと、千葉南署(南昇署長)は、千葉市緑区の千葉信用金庫誉田支店で、同金庫職員ら約30人が参加し、振り込め詐欺を想定した声掛け訓練を行った。

 訓練は、息子を装う男から「電車内に小切手を忘れた。250万円を今日中に用意してほしい」との電話を受けた女性が現金を引き出しに来店したとの想定で実施。「急いでいるから早くして」「私のお金だから何に使ってもいいでしょう」などと詰め寄る女性役の警察官に、窓口の職員らがなだめながら、警察に通報するまでの手順を確かめた。窓口で応対した板倉まどかさん(36)は「『早くして』と言われ動揺してしまった。どのような対応をするべきか学べる点が多かった」と感想を話した。


  • LINEで送る