房総通リズム春の観光特集2024

【速報】千葉県で桜開花 昨年より10日遅く 銚子気象台、満開には1週間から10日

咲き始めた銚子市役所の桜(ソメイヨシノ)=1日午後、同市
咲き始めた銚子市役所の桜(ソメイヨシノ)=1日午後、同市
春本番を告げる桜、ソメイヨシノがようやく開花した=1日、銚子市役所
春本番を告げる桜、ソメイヨシノがようやく開花した=1日、銚子市役所

 銚子地方気象台は1日、銚子市で桜(ソメイヨシノ)の開花を観測した。開花日は平年(3月30日)よりも2日遅く、昨年(3月22日)と比べると10日遅い。1週間から10日ほどで満開になる見通しで、ようやく春本番を告げる。

 同気象台によると、午後3時ごろ、市内にある観測用の標本木の桜が7輪ほど咲いているのを職員が確認した。この標本木は県内の桜開花宣言の基準になっている。1953年の統計開始以降で開花が最も遅かったのは1984年の4月16日。最も早かったのは2002年の3月19日だった。


  • LINEで送る