北翔海莉さん特命大使に 宝塚スター松戸をPRへ 市、きょう委嘱式

 宝塚の現役スター北翔海莉(ほくしょう・かいり)さんが松戸市から「松戸観光特命大使」に委嘱されることになった。ゆかりの著名人に松戸をPRしてもらう制度の第1号。19日に都内の東京宝塚劇場内で委嘱式を行う。

 同特命大使は来年の市制施行70周年に向けた新規事業として市が設置。今年4月に観光ガイドなどを行う市民ボランティアら17人が「まつど観光大使」に委嘱されたが、「特命大使」は知名度や話題性などを“武器”に観光振興に一役買ってもらう。

 北翔さんは同市出身。松戸市立第二中学校を経て、宝塚音楽学校に入学。1998年に「シトラスの風」で初舞台。月組、宙組で数々の男役を演じ、今年7月には特定の組に所属しない「専科」に移籍。コメディーセンスも兼ね備えた幅広い演技力に定評がある。現在は現代の医師が幕末にタイムスリップする雪組公演「JIN-仁-」で勝海舟を演じている。


  • LINEで送る