小学生の「ゆめ」2万407点 「本の世界に」など 京葉ガス絵画コン

2万人を超える応募者の中から最優秀賞に選ばれた児童(京葉ガス提供)
2万人を超える応募者の中から最優秀賞に選ばれた児童(京葉ガス提供)

 京葉ガス(市川市)は、京葉東葛8市の小学生を対象にした同社主催の絵画コンクールの受賞者を発表した。16回目となる今年は「ゆめ」をテーマに、過去最多の240校から計2万407点が寄せられ、最優秀賞のほか、あったか賞、ほのぼの賞など計472作品が入選した。

 最優秀賞の1人、白井市立池の上小6年、園木君(12)は「もしも、読んでいる本の世界に入ることができたら」という題名で、巨大なきのこの下で好きな読書をしている自分を描いた。園木君は「本を読みながら『こんなことが出来たらいいな』と想像を膨らませた」と話した。


  • LINEで送る