豊かな香り味わい楽しむ ウイスキーのまち 柏でフォーラム

「竹鶴」ブランドなどのウイスキーが振る舞われたブース=6日、柏市の三井ガーデンホテル柏
「竹鶴」ブランドなどのウイスキーが振る舞われたブース=6日、柏市の三井ガーデンホテル柏

 「柏をウイスキーのまちに」をテーマにバーテンダーらが企画する「かしわウイスキーフォーラム2012」が6日、柏市の三井ガーデンホテル柏で開かれ、約500人の来場者がウイスキーの豊かな香りや味わいを楽しんだ。

 イベントは昨年、同市のニッカウヰスキー柏工場で生産されている「ニッカ竹鶴21年ピュアモルト」が、世界的なコンテスト「ワールド・ウイスキーアワード」で3年連続世界最高賞を受賞したのを機に始まり、今回で2回目。今年は「竹鶴17年」が同賞に輝いた。

 会場では竹鶴ブランドをはじめとしたウイスキーの試飲会や、おいしいハイボールの作り方を紹介するセミナーを実施し、魅力をPR。秋山浩保市長も駆け付け「ウイスキーと柏のまちを一日掛けて楽しんで」と呼び掛けた。


  • LINEで送る