国枝選手、連続金の快挙報告 大勢の柏市民出迎え祝福 パラ五輪・車いすテニス男子単

車いすテニス競技で2大会連続の金メダル獲得を報告した国枝選手=18日、柏駅東口ダブルデッキ
車いすテニス競技で2大会連続の金メダル獲得を報告した国枝選手=18日、柏駅東口ダブルデッキ

 ロンドン・パラリンピック車いすテニス競技の男子シングルスで金メダルを獲得し、史上初の2連覇を達成した国枝慎吾選手(28)らの帰国報告会が18日、柏市の柏駅東口ダブルデッキで行われ、大勢の市民が「ありがとう」「お疲れさま」と祝福の拍手で迎えた。柏市出身の選手3人とコーチらが出席。国枝選手は「最高の色のメダルを取れてうれしい」と笑顔で報告した。

 報告会には国枝選手とダブルスでペアを組んだ斉田悟司選手(40)も出席。国枝選手は今年2月に右ひじを手術したことに触れ「苦しい時もあり、プレッシャーも大きかったが、みんなの応援が励みになった」と感謝し「4年後のリオデジャネイロ・パラリンピックも視野に練習を続けたい」と話した。


  • LINEで送る