館山の田んぼで稲刈りイベント JA安房

  • LINEで送る

 館山市で、ラジオ番組の企画の一環として、JA安房の稲刈りイベントが行われた=写真。

 収穫を迎えた「ふさこがね」を刈り取ったのは、ニッポン放送パーソナリティーの高嶋ひでたけさんと新保友映アナウンサー。鎌での手刈りやコンバインでの機械刈りにチャレンジ。周囲から「気を付けて」「上手だ」など声が起こった。

 大震災から1年半。同JAの庄司薫常務は、関東有数の早場米地帯である館山の米の安全性とおいしさを宣言。高嶋さんも「安心安全でおいしいお米が収穫できたことを番組で報告したい」と話した。