工場閉鎖「年末までに」 国内営業拠点は残す方針 館山UMC

  • LINEで送る

 台湾の半導体受託生産大手、聯華電子(UMC)子会社のユー・エム・シー・ジャパン(UMCJ、館山市)の解散問題で、UMCが24日までに千葉日報社の取材に対し、館山工場を年末までに閉鎖する方針を明らかにした。

 UMCは日本の顧客対応のため、UMCJ解散後も国内に営業拠点を置き続ける方針も表明。館山工場の土地建物については現在、売却先を探しているという。

 従業員の処遇については、「現地の労働法に従って削減する」と回答した。