企業破綻2000件に コロナ長期化でペース加速 東京商工リサーチ調査

 東京商工リサーチは、新型コロナウイルスに関連した全国の企業の経営破綻が累計2千件に達したと発表した。昨年2月の初確認から千件に至るまでは1年近くかかったが、コロナ禍の長期化でペースが加速し、約7カ月間で倍増。業績が回復せず、資金繰りに行き詰まって倒産する例が広がった。千葉県は8月 ・・・

【残り 651文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る