アジアのベンチャー4社入賞 柏で国際ビジネスコンテスト

コンテストで入賞し、トロフィーを掲げるベンチャー企業の代表者ら=11日、柏市の三井ガーデンホテル柏
コンテストで入賞し、トロフィーを掲げるベンチャー企業の代表者ら=11日、柏市の三井ガーデンホテル柏

 アジアのテクノロジーベンチャー企業を対象にした国際ビジネスコンテスト「アジア・アントレプレナーシップ・アワード」が柏市の柏の葉キャンパスで初開催され11日、三井ガーデンホテル柏で表彰式が行われた。アジア12カ国・地域から18社が出場し、審査を勝ち抜いた4社が入賞。各社の代表者にトロフィーが贈られた。

 日本や中国、台湾などのベンチャー企業が参加。各社の代表者らは9~11日、市内大学施設の視察や、ベンチャー支援者のアドバイスなどを経て、審査本番のプレゼンテーションに臨んだ。

 優勝に輝いたのは、医療機器開発のクリアブリッジ・バイオメディクス社(シンガポール)。電子分野の研究開発に取り組むニュージェント・テクノロジーズ社(フィリピン)が準優勝だった。

 入賞企業には賞により、賞金や同キャンパスのインキュベーション施設「東葛テクノプラザ」への3年間無料入居権が贈られる。表彰式では上位3社と、県知事賞に選ばれた企業が森田健作知事らからトロフィーを受け取り、関係者に感謝の言葉を述べた。


  • LINEで送る