旧成田空港駅と宗吾車両基地を見学 京成トラベルサービス、18日にツアー

ツアーで使用するスカイライナーAE系車両(京成トラベルサービス提供)
ツアーで使用するスカイライナーAE系車両(京成トラベルサービス提供)

 京成トラベルサービス(千葉県八千代市)は18日、旧・成田空港駅と宗吾車両基地見学ツアーを開催する。1991年まで使用していた旧・成田空港駅ホームに現役のスカイライナー車両で乗り入れる。申し込みは8日正午まで。

 同ツアーは京成上野駅を出発し、新駅の開設とともに閉鎖した旧・成田空港駅のホームに入線。成田空港開港時に発券していた「船車券」の復刻版に印字体験ができる。宗吾車両基地では、鉄道ファンに人気の車両3400系を見学。3歳以上小学生以下の子どもを対象に、車内放送体験も実施する。

 担当者は「普段立ち入れない場所へ行ける貴重な機会なので、ぜひ参加してほしい」と呼び掛けた。

 料金は大人4500円、子ども3500円。開催時間は午前9時~午後0時40分ごろ。定員176人(応募多数の場合は抽選)。申し込みは京成トラベルホームページより。問い合わせは同社(電話)047(409)3562。


  • LINEで送る