コロナ禍考えまちづくり案 まくはリンピック 金賞に“バーチャル市民権”

 千葉市美浜区の幕張新都心に拠点を置く企業3社と千葉市は、新型コロナウイルス禍の“ニューノーマルなまちづくり”をテーマにビジネスプランを考える「まくはリンピック ONLINE」の最終成果発表会を開催した。若手社員・職員計32人が8グループに分かれ異業種間で議論し、同市に“バーチャル市民権”を導入する提案が金賞に輝いた。

 まくはリンピックは、異業種交流で広い視野を培い、所属の企業・団体で新しい価値を ・・・

【残り 449文字、写真 1 枚】



  • LINEで送る