「満開の桜」で春演出 新生活に合わせ宿泊・料理プラン マンハッタンロビーに展示

撮影スポットとして親しまれているホテル ザ・マンハッタンの桜のディスプレー=千葉市美浜区
撮影スポットとして親しまれているホテル ザ・マンハッタンの桜のディスプレー=千葉市美浜区

 千葉市美浜区の「ホテル ザ・マンハッタン」は春の新生活に合わせた宿泊・料理のプラン展開に伴い、1階ロビー大理石の壁面に「満開の桜」をディスプレーし、館内に春の雰囲気を演出している。

 ディスプレーは高さ4メートル、幅13メートルの大きさで、「青空に花びらが舞う満開の桜」をイメージ。来館客から「一足早い桜」の記念撮影スポットとして好評を博している。今月上旬に幕張メッセで開かれた「フーデックス・ジャパン」の期間中は多くの外国人で賑わった。

 これまで米国マンハッタンの夜景や恐竜の絵をディスプレーしたことがあるが、桜は初めて。4月27日まで展示している。

 新生活向けに提供している宿泊プランは、近隣の三井アウトレットパーク幕張の買い物券2千円分と最上階ラウンジのケーキセットが付く内容で、1人8千円から。


  • LINEで送る