千葉の「新企画」破産へ 雑誌「盆栽世界」など発行 負債2億

 東京商工リサーチ千葉支店によると、月刊誌「盆栽世界」などの趣味関連の雑誌を発行していた出版・広告代理業、新企画(千葉市緑区、中山一社長)が16日までに事業を停止し、破産手続きの準備に入った。負債額は約2億円。

 1962年に設立された同社は「盆栽世界」をはじめ、「自然と野生ラン」「陶遊」などの雑誌を発行。園芸などの愛好家に親しまれ、一時は売上高約10億円を上げていた。しかし、その後は発行部数の伸び悩みや広告事業の低迷などで2009年3月期には売上高約2億円にまで落ち込み、資金繰りがひっ迫していた。


  • LINEで送る