2020夏季千葉県高等学校野球大会 あの瞬間を捉えた写真も多数
新型コロナウイルス情報

コロナ下のネット活用学ぶ 千葉市で小企業セミナー

コロナ環境下でのネット活用について語る岩井講師(右)=26日、千葉市内
コロナ環境下でのネット活用について語る岩井講師(右)=26日、千葉市内

 新型コロナウイルスの影響で業績が落ち込む企業をサポートしようと、千葉県中小企業団体中央会が26日、小企業向けの特別講習会を千葉市内で開いた。

 テーマは「コロナ環境下での小企業ネット活用~経営管理・集客・情報発信~」。都内のIT企業・ShirofuneXで取締役を務める岩井智昭さんが講師となり、デジタル活用の視点からコロナ禍への対応策をアドバイスした。

 岩井講師はコロナ禍の外出自粛により、交通や外食需要が落ち込んだ一方で、消費者のデジタル利用が加速したことを指摘。さらに、あらゆる世代でスマートフォン利用が進んでいることを踏まえ「コロナ環境下での情報発信にはネット活用が有効」と強調した。

 その上で、グーグルマップやSNS広告など、小企業でも対応できるデジタル活用の基礎を解説した。

 講習会自体もコロナ対応とし、会場参加と映像を介したオンライン参加の両方で約10団体が受講。後半は、講習会開催に協力した千葉日報社が提供するビジネスサポートサービス「モンジュノチエ」の担当者も加わり、各参加者の悩みにその場で答える「個別相談会」も行った。


  • LINEで送る